本文にジャンプします
メニューにジャンプします

可児郷土歴史館

更新日:2017年7月21日

Kバスのご案内

 日曜日・祝日に 可児郷土歴史館 へお出掛けされる際に「日本ライン今渡駅」、「可児駅・新可児駅」、「明智駅」からは、『Kバス』が便利です。

○日本ライン今渡駅から

 日本ライン今渡駅 発

 可児郷土歴史館 着

 9時15分

 9時55分

 11時15分

 11時55分

 13時15分

 13時55分

 15時15分

 15時55分

○可児駅・新可児駅から

 可児駅・新可児駅 発

可児郷土歴史館 着

9時25分

9時55分

10時05分

10時35分

11時25分 

11時55分 

12時05分 

12時35分 

13時25分 

13時55分 

14時05分 

14時35分 

15時25分 

15時55分 

16時05分 

16時35分 

○明智駅から

明智駅 発

可児郷土歴史館 着 

9時37分

9時55分

10時17分

10時35分

11時37分 

11時55分 

12時17分 

12時35分 

13時37分 

13時55分 

14時17分 

14時35分 

15時37分 

15時55分 

16時17分 

16時35分 


 『Kバス』の詳細については下のリンクをご覧ください。
  ・Kバス

Kタクのご案内

可児郷土歴史館へのルート案内

○「羽崎・二野・久々利地区」にお住まいの人は、最寄りのバス停から『Kタク』で「可児郷土歴史館」へ行くこ
 とができます。

○「桜ケ丘・皐ケ丘地区」にお住まいの人は、『東鉄路線バス 桜ケ丘ハイツ線』を利用して「桜ケ丘公民館」
 バス停で降車し、「桜ケ丘公民館」バス停から『Kタク』を利用して『可児駅』バス停で降車します。「可児
 駅」バス停からは『Kバス』で「可児郷土歴史館」へ行くことができます。

○「帷子地区」にお住まいの人は、『Kタク』もしくは『東鉄路線バス 帷子線』を利用して「西可児駅」バス
 停で降車し、「西可児駅」バス停から『名鉄広見線』を利用して「新可児駅」で降車します。「新可児駅(可児
 駅バス停)」からは『Kバス』で「可児郷土歴史館」へ行くことができます。

○「兼山地区」にお住まいの人は、『YAOバス』を利用して「明智駅」バス停で降車し、「明智駅」バス停から
 は『Kバス』で「可児郷土歴史館」へ行くことができます。

○「その他の地区」にお住まいの人は、『Kタク』を利用して「可児駅」バス停で降車し、「可児駅」バス停から
 は『Kバス』で「可児郷土歴史館」へ行くことができます。

東鉄路線バス、YAOバスの降車の際は、乗務員に乗継割引券の発行をお申し出ください。
 『Kバス』、『Kタク』での乗継ぎ割引きが受けられます。

 『Kタク』の詳細については下のリンクをご覧ください。
  ・Kタク

Kバス・Kタク 運賃

運賃:500円(1日共通乗車券)
※『Kバス』、『Kタク』で利用できる1日共通乗車券です。『Kバス』、『Kタク』の車内で購入できます。

※小学生以下の方や特定の障がいをお持ちの方は運賃割引きを受けられます。
※東鉄路線バス、YAOバスから乗り継がれた方は乗継割引券による運賃割引きが受けられます。
 東鉄路線バス、YAOバスの降車の際は、乗務員に乗継割引券の発行をお申し出ください。