本文にジャンプします
メニューにジャンプします

先輩職員の声 税務課(平成30年度入庁 上級一般事務職)

更新日:2019年4月8日
仕事・職場について
 私は税務課市民税係に所属しています。主な業務は個人市民税の賦課事務や窓口対応です。また確定申告の受付対応もしています。市民の方々と接する機会が多く、税金に関する専門的な知識が必要となるためとてもやりがいのある部署です。 
実際に働いてみて
 市役所の業務は、入庁する前に想像していた以上に多岐に渡っています。私が配属された税務課では、税や法律の幅広い知識が必要となるため、市民の方々からのお問い合わせに対して、自分ひとりではまだ完璧に対応することが出来ず、上司や先輩方に助けて頂くこともあります。しかし、この満足のいく対応が出来ないことが、更に知識を深めていきたいという気持ちを強くしてくれています。この気持ちを忘れずに一人一人の方と誠実に対応するように心掛けています。
税務課上級一般事務職
受験生の皆さんへ
 私は可児市役所に入庁する前に民間企業で働いていました。特定の方々にしかサービスを提供出来ない仕事であったため、より幅広い人の為になることがしたいと思うようになり、市役所を受験しました。就職活動をする中で、苦労や悩みが多くある方もいると思いますが、今は今の最善を尽くして、今後興味を持ったことに対しては積極的にチャレンジしていってください。応援しています。