本文にジャンプします
メニューにジャンプします

市体育施設に指定管理者制度を導入します

更新日:2017年3月24日
 可児市体育施設は、可児市運動公園馬事公苑を除き、平成29年4月1日から指定管理者「KSCグループ」が管理運営を行ないます。ご利用にあたっての主な手順はこれまでと同じですが、次のことにご協力ください。

1、各施設の受付窓口、電話番号、施設の開場時間、料金体系は、今までと変わりません。

2、平成29年4月1日以降の使用日にかかる料金は、KSCグループに納付していただくことになります。
 なお、可児市施設予約システムに登録している個人又は団体等は、KSCグループによる口座振替へのお手続きが必要になります。詳しくは、KSCグループにお尋ねください。

3、今回、指定管理者制度が導入される可児市体育施設は、次の12施設です。
 また、導入期間は、平成29年4月1日から平成34年3月31日までの5年間です。

 可児市運動公園グラウンド
 KYBスタジアム
 KYBテニスコート
 可児市運動公園第1弓道場
 可児市運動公園第2弓道場
 可児市運動公園ウエイトリフティング場
 可児市B&G海洋センター
 塩河公園グラウンド
 鳴子近隣公園テニスコート
 広見市民グラウンド
 姫治市民グラウンド
 坊主山市民グラウンド