本文にジャンプします
メニューにジャンプします

講座内容(平成26年度)

更新日:2015年3月31日
里山案内人になる第一歩!!

里山案内人講座(平成26年度)


市は、里山の楽しさやすばらしさを次世代につなげ、広めていくために「里山案内人講座」を開講しました。
里山を体験したい人や、里山で活動したい人など、幅広い人を対象とした講座で、4歳から75歳までの方から申込があり、初級18名、中級11名による全5回で里山に関する知識を学びました。


講座内容(平成26年度)

初級編: 里山を知ろう!里山の魅力を体感できます。
中級編: 実践スキルを身につけよう!里山整備の実際を体験します。
コース内容

実施日  初級編 中級編 
11月1日
(土曜日)

 里山保全について知ろう
名城大学教授による講義と、市内の里山を巡るバスツアー

<第1回開催記録(pdf 366KB)>

11月16日
(日曜日)
森を歩いてみよう
山歩きの注意点や草木に関する知識を身につけます。
基礎編
里山の活用方法を学んだ後、下草刈りなどの簡単な整備手法を学びます。

 <第2回開催記録(pdf 590KB)>

11月30日
(日曜日)
木ってどうなるの?
里山の木が加工され、生活にどう生かされているかを工場見学を通じて学びます。
応用編1
機械を使わない簡単な里山整備の手法を学びます。

<第3回開催記録(pdf 521KB)

12月14日
(日曜日)
里山からのプレゼント
里山の素材を使ったクリスマスリースやツリーを作ります。
応用編2
チェンソーを使った里山整備の手法を学びます。

<第4回開催記録(pdf 614KB)> 

1月18日
(日曜日)
里山の思い出作り
木を使った世界で一つだけの名札を作ります。
実践に向けて
講座全体のまとめを行います。

<第5回開催記録(pdf 767KB)>

※この講座は、「平成26年度清流の国ぎふ森林・環境税」を活用しています。
第39回全国育樹祭応援行事
清流ミナモの未来づくり活動
清流の国ぎふ asuha