本文にジャンプします
メニューにジャンプします

ご利用案内

更新日:2018年12月5日

陶芸苑

陶芸苑の外観写真

 可児市は、「志野」・「織部」といった美濃焼発祥の地として全国的に知られています。

 陶芸苑は、先人たちの残した優れた伝統文化である陶芸を通して、その技術と精神性を体験するというコンセプトをもとに、昭和61年市制5周年記念事業の一環として、可児市久々利にある可児郷土歴史館の隣に建設されました。

 陶芸苑には、現在4名の専任指導員がいます。全く陶芸の経験がない方でも、しっかりとサポートいたします。また、本格的な技術を習得することもできます。

学習室

作陶室の写真
 陶芸講座を定期的に開催しています。
 また、隣の棟は焼成室になっています。

泳庵(くくりあん)

泳庵の写真泳庵水屋の写真

 併設するお茶室として、泳庵があります。この施設は、陶芸苑の利用者が自分で作った作品でお茶会を行うために建てられたもので、現在「手づくり美濃焼」教室などの講座で利用されています。


講座のご案内

作品例の写真
作品例

 可児市では、3日間で気軽に作陶できる「美濃焼短期講座」(年6回)をはじめ、各種陶芸講座を定期的に開催しています。
日程等の詳細は、「広報かに」及びHP上にて、随時お知らせします。

 
 ※現在申し込み受付中の講座は、下記リンクをご参照ください。