本文にジャンプします
メニューにジャンプします

ご利用案内

更新日:2019年10月18日

戦国山城ミュージアム

戦国山城ミュージアム外観

 明治18年(1885年)に竣工した、懸け造りの三階建てという珍しい形態の小学校校舎を平成6年に解体改修し、資料館として開館。南面からは二階造り、北面からは総三階という学校建築は極めて稀で、建物そのものが貴重です。
 その後、平成29年(2017)の耐震改修工事を経て、平成30年6月末からは戦国山城ミュージアムとして、兼山地区に残る国史跡 美濃金山城跡と城主森氏をはじめ、市内各地の山城を紹介しています。

ダウンロード

戦国山城ミュージアムパンフレット1p(pdf 171KB)
戦国山城ミュージアムパンフレット2p(pdf 126KB)
戦国山城ミュージアムパンフレット3p(pdf 150KB)
戦国山城ミュージアムパンフレット4p(pdf 175KB)


分館

 分館として離れの蔵を展示室に改造し、一階には消防に関する資料が、二階には植物や昆虫、野鳥に関する資料が展示してあります。



ご利用案内

  • 開館時間

         午前9時から午後4時30分まで(入館は4時まで) 
  • 休館日 

          月曜日(月曜日が祝日の場合は開館)、祝日の翌日、および年末年始 

  • 住所

       〒505-0130

           岐阜県可児市兼山675-1

  • 電話およびFAX番号

     電話/FAX 0574-50-8443

  • 入館料

     区分

    料金(お一人様) 
     一般    210円
     選べる共通入館券※    310円
     団体(20名以上)    150円
     高校生以下    無料

    ・障がい者手帳をお持ちの方と付き添いの方 (1名) は無料で入館いただけます。

  ※「選べる共通入館券」を利用される場合、

   市内有料施設3館 (可児郷土歴史館戦国山城ミュージアム荒川豊蔵資料館) のうち
   2館を選んで入館できます。有効期限は1年間です。
   また、川合考古資料館は無料でご覧いただけます。